Kids News

ホーム > Kids News

キッズニュース

キッズママコーナー&キッズNews 7月号

十年後を思う
 
佐々木家の三男として生まれてきてくれた輝弘(きー君)。
長男と7歳、次男とは5歳離れているので、親も兄達も、きー君がただただ可愛くて。
いつも笑顔で、ひょうきんなきー君。きー君が増えたことで、家族も益々明るくなりました。
 3歳のきー君は幼稚園に行き始め。少しママの手から離れ社会生活が始まりました。
楽しいことも、悲しいことも、色々経験し始めています。まだ、目の届く所に居るから、話を聞いたり、アドバイスしたり、思いっきり甘えさせてあげたりしながら、過ごす毎日。
きー君の10年後、13歳。今、長男が10歳、なんとなくは、この位成長するのだろう。と、想像します。10歳越えると、段々、子供にも意志がしっかり出てきて、ベッタリ関わってきた関係から、少し離れて見守る関係に変わってくる。
そうなってきたとき、どんな事があっても、受け入れてくれる、相談にのってくれる、安心して帰れる場所、そういう家族であるのが本当に大切だと感じています。
安心出来る場所があると、思いっきり、新しい事にチャレンジしていけるのだと思う。
 これから10年、きー君は様々な経験をしながら歩んでいくのだろうな。迷ったときは、よりそい、頑張っているときは一緒に盛り上げ、皆で見守り成長していきたいと思います。そして、常に笑いの絶えない明るい家族でありたいと思っています。
 
                               k.S くんのお母様より
 
 
キッズNews7月号はPDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

キッズママコーナー&キッズNews 6月号

十年後を思う
 
10年後は16歳になる息子。
想像するだけで、ワクワクします。
今年6歳になる息子は優しくて穏やかな性格ですが、反面、おとなしすぎるのが
とても心配で、、過保護過ぎるのではと思うほどハラハラしていた、幼稚園入園後
の毎日でしたが、息子なりに対処していく姿をみて、子供は親が思う以上に、たくましく、しっかりしているのだと、実感してます。
  更に成長していく息子にとって、親である私たちができること。それは、いつまでも息子を応援し続けていくこと、何があっても息子の味方であること。悲しいこと、辛いこともあるかもしれないけれど、乗り越えられるように見守っていきたいです。
 子供にとっての10年は、毎日が成長であり、たくさんのことを吸収し、たくさんの人と会い、刺激しあえる密度がとても濃い時間。逆に、大人になってからの10年は、毎日が慌ただしく、時間に追われ、あっという間に過ぎ去っていくように感じます。
 時間に流されず、大切な子供の成長を見逃さないように、大事大事に見守っていきたい、そして、親としても一緒に成長をしていき、歩んでいきたいと思います。
 
                           M.I くんのお母様より
 
 
 キッズNews6月号は PDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

キッズママコーナー&キッズNews 5月号

十年後を思う
 
10年後の凛乃は16歳ですね。
これからの10年間で、どのように成長するのかとても楽しみです。
高校生になった凛乃は、海外で生活しているかもしれませんね。
5歳の今、CAになりたい!!という夢を持っています。
2歳からプリスクールに通い、たくさんの英語を吸収し将来はハワイに住みたい!!
という程、外国に興味を持ち憧れている様子です。
今は少し内気で、自分に自信がない子ですが、10年の間に心も身体も大きく
成長して、どんな場面においても自信を持って生きていけると信じています。
誰からも愛される、心の優しい凛乃が家族みんな大好きです。
何があっても私達家族は、凛乃の味方です。今と同じように友達のような関係で居れたら、
とても嬉しいです。
あなたの人生が名前の通り「Lino」=「光り輝く」人生でありますように。
 
                                     R.Kちゃんのお母様より
 
 
キッズNews5月号は PDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

キッズママコーナー&キッズNews 3.4月号

十年後を思う
 
娘には想像力がある子になって欲しい。特に相手の気持ちを想像する力、物事の先を想像する力、自分の未来を想像する力を伸ばして欲しいと思い育ててきました。
相手の気持ちを想像することはコミュニケーションの基本です。そして困ったときは人を頼り、得意なことでは人を助ける。それができれば学校でも社会にでても大丈夫だと思います。物事の先とは行動した結果を想像することです。先を考えて行動できれば判断力も自ずと育ちます。自分の未来が想像できれば、目標に向かって今やるべきことが見えてきます。
10年後娘は15歳。子どもと大人の境目で何を感じ、何を悩むかは分かりませんが、娘の一番大事な根っこの部分にこの3つの想像力があれば、どんな困難にも立ち向うことができます。日々できることが増え、様々なことに挑戦する娘を見ていると、私まで元気をもらえます。そして10年後も20年後も一生懸命生きる娘と共に、家族仲良く笑い合いたいと思います。
 
                                          Y.Hちゃんのお母様より
 
 
キッズNews3.4月号はPDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

キッズNews 2月号

キッズNews2月号はPDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>
このページの先頭へ