Kids News

ホーム > Kids News

キッズニュース

キッズママコーナー&キッズNews 9月号

十年後というと娘は十四歳になっています。ちょうど、思春期に入り難しい年頃になっているでしょう。親子でどう向き合っているのか気になります。そして両親よりも、友達と一緒に過ごす方が楽しく思える時期かもしれません。親のまえでは我がままが多い事もあります。でもその反面、人を思いやる心を持っていることを先生方を通じて知らされています。
 どうか、その優しさを絶やさぬようこれから先も成長していって欲しいと思います。
                                            安田ららちゃんのお母様より
 
   キッズNews 9月号はPDFをクリックしてご覧下さい!

PDF Download

キッズママコーナー

4月から兄弟二人でお世話になっております。
 
まだ数回しかレッスンを受けておりませんが、二人ともすっかり慣れて、うかがうのを楽しみにしているようです。
日ごろ、園ではもちろん、家庭においても、大人が子供たちのつぶやき全てに向き合ってあげることが難しい中で、キッズの先生方はふとした表情の変化もキャッチして下さり、とても有り難く思います。
また、レッスンはわが子を客観的に見られる貴重な時間になりつつあると感じています。
これからレッスンを重ねていく上で、子どもたちがのびしろの広さを見せつけてくれるものと期待してやみません。
                        
                                     Rくん、Yくんのお母様より

キッズママコーナー

「旅立ちの時」
 ついに、この時がやってきました。
我が家はもうすぐ3年生、8歳の柊人が1歳半で入塾、その時いま6歳でまもなく卒園の楓はまだお腹の中、妊娠2カ月でしたので丸6年間通わせていただきました。
 楓が正式にレッスンを開始するのは1歳半からですが、お兄ちゃんの授業を一緒に胎児の頃から聞いていたので、彼女は生まれてから今まで中山先生の声を聞いて育ったことになります。
 今回この原稿を書くにあたり、昨年まで毎週欠かさず書き記していた、先生に報告する日記を読み返してみました。実に16冊・・・・。
”はじめて、ママと言いました。”や”1歳8カ月、1から10まで数えますが6だけ必ずぬかします・・・”などの報告から、”いやいや期、困ってます”、”物を投げます大丈夫でしょうか?”などの悩みまでいろいろ。
  そのたびに先生が優しく、適切なアドバイスをしてくださり、じっくり話しを聞いてくださりました。
出張の多い主人、実家の母は仕事で頼れずの状況、、、孤軍奮闘の私がなんとか育児ノイローゼにもならず過ごせたのは先生のお陰です。
正直、日記はめんどくさいなあ、と思う時もありましたが、人生で最も大変で幸せなときを記せたことは、一生の宝物であろうと感謝しております。
今日、2人の一番古い日記のさわりをそれぞれ読んであげたら、あまりにおもしろく、懐かしく、大笑いしながら3人で読み切ってしまい、なんだか涙がでてしましました。
 迷いながら育てた子供たちですが、お陰様で健康で心優しく、机に毎日むかう習慣もつき、成績も上々?。そして、キッズを通じて子供2人とも、そして私もすばらしい友人もでき、感謝の気ちで一杯です。
  もうすぐ1年生の楓は、国語の教科書の音読は2年下巻の”スーホの白い馬”で、現役お兄ちゃんのやっているところをひとつ抜かしました。お勉強貯金はゆうに2年分ありますので、ゆったり大船に乗った気持ちで小学校生活をスタートできます。
 成長、楽しみにして下さい・・・・
と胸をはって言えるよう3人で日々模索していきたいと思います。
 時折3人で遊びに伺います!!
6年間、本当に、本当にありがとうございました。
 
                                山口 楓ちゃんのお母様より

キッズママコーナー

こちらに入会するまでは、私は書店やテレビでの育脳・育児関係の書籍の多種多様さに何を選らんだら良いのか完全に迷っていました。しかし、何もせずにじっとしていては、ほかの子たちに遅れをとるのではないかと焦る毎日でした。
 そんなときに、インターネットでキッズのことを知りました。ホームページ上での子供たちの楽しそうな工作風景、のびのび楽しそうなレッスン、お行儀良くレッスンを受けている姿に好感を持ちました。娘にもこんな環境で成長して欲しいなぁと思ったのです。それからすぐにスクールの見学を申し込みました。見学して何より「先生の熱心さ」にびっくりしました。ホームページから受けたスクールのアットホームな雰囲気はそのままでしたが、先生方から子供たちに少しでも成長してもらいたいという熱意が伝わってきました。また、入会の決め手のひとつとして充実したカリキュラム(フラッシュカードや星座や絵画、リトミック、運動)もありました。星座や絵画などの教養部分は親子一緒に楽しめるもので、私自身も日々娘と一緒に勉強しております。
  まだ3回目のレッスンが終わったところですが、娘の確かな「成長の芽」を感じております。娘は、普段はとても恥ずかしがりやで人見知りをする子ですので、最初は先生方にも馴れてくれるかどうかも不安でした。しかし、こちらの教室ではリラックスしているのか、大きな声で笑ったり、おしゃべりしています。 また、先生方の熱心な中にも優しさのある指導のおかげで、今まで苦手としていた机にきちんと座ってお話を聞くことなどにも積極的にチャレンジし、とても楽しそうにレッスンに参加しております。私としましても少人数ならではの子供一人一人の状況に合わせた丁寧な指導と併せて、私の育児に関する質問にも丁寧かつ親切で的確なアドバイスをいただき、本当に心強く思っています。
  最後に、私は今の娘にとって、自分に優しく暖かく接してくれる大人は多ければ多いほどいいと思っています。そうした自分は見守られているという安心感・信頼関係の中でこそ、大人からいろんな知識を吸収し、自信をつけ、また更なるやる気を持てるのではないでしょうか。私は娘に「何か自分の好きなこと」を見つけてもらいたいです。趣味でも、知りたいことでも何か自分で見つけて探求していってもらいたいです。幼稚園児や小学生になったとき、まずやってみよう!と思える子供に成長してもらいたいです。そして、自分の人生を明るく前向きに見据え努力し、どんな逆境に立っても自分の力で乗り越えて行ってほしいと思っています。先生方のやさしく暖かいお人柄と子供たちの成長に向けた情熱。こういうお教室を見つけられたのはすごく幸せだと思っております。今後ともどうぞご指導よろしくお願い致します。
                                            南中紬希ちゃんのお母様より

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |
このページの先頭へ