Kids News

ホーム > Kids News

キッズニュース

キッズNews 201804

10年後を想う
10年後の梨乃、2028年15才。中学3年生の歳
15歳という年齢のタイミングでみると、志望校でもある横浜英和に合格し高校進学を控えている時期であることを切に願っている。
 
年齢的にも思春期を迎えている頃。
少し早いかもしれないが、友人や家族、また支えてもらった人達に感謝することを素直に感じられる子であって欲しい。また、今以上に興味を持ったことに率先して取り組める探究心ある心を持ち合せた子であってほしい。
 
梨乃は、子供ながらに嫌なことに蓋をしがちなところや人より寂しさを感じやすい部分が見受けられるが、将来はそういった部分をきちんと克服し、嫌いなことや苦手なこと、1人でも完遂できる強い精神力を持ち、何事も先に取り組んで済ますことができるようになってくれると嬉しい。
 
2人姉妹の長女、次女はまだ乳幼児のため色々な責任感や全て次女より先に経験しなければならないことがほとんどだが、そういった試練を乗り越え沢山の楽しいことや辛いことを経験した10年後を梨乃に望みます。
 
                     R.Yちゃんのお父様より
 

PDF Download

クリスマス発表会

12月2日にキッズ21のXmas発表会がありました。練習では、少し不安要素があったのですが、そこは本番に強いみんなです。緊張している様子でしたが、たくさんの人の前で発表出来ました。小さな戦士の姿は、とっても立派でした。発表のあとは、お食事、親子ゲーム、免許皆伝授与、そして抽選会と目白押しです!
卒業生のお母様のお言葉には、これから受験を控えていらっしゃる親御さんが,食い入るように聞いていらっしゃいました。とても参考になる貴重なお話しでした。そして、卒業生の皆さんにも「小学校に通って」という作文を読んでもらいました。まだ、一年生なのにと思うくらいしっかりした文章です。小学校での様子が浮かんでくるようでした。
今年も、こうしてクリスマス発表会が実施できた事は、皆さまに支えていただいているからです。感謝の気持ちで一杯です。来年もまた、皆さまと共に発表会が行えるよう取り組んで参ります。

葉っぱでお絵描き🍁

猛暑だった夏が懐かしいですね。 
過ごしやすく気候の良い今の季節は、スポーツ、読書、芸術などに取り組むのにピッタリですね。 
キッズでも「葉っぱでお絵描き」に取り組みました。 子ども達が街や公園などで拾ってきてくれたドングリ、松ぼっくり、イチョウや桜などの落ち葉でイメージを膨らませます。
クレヨンと落ち葉を使って自由な発想で描いた世界は、とても個性が溢れていました。
                                     インストラクター     榊

キッズNews 201803

「10年後を思う」
 5歳の息子の10年後を想像するのは簡単ではありませんが、願望はあります。
現在、家では一番エライ存在で、我々両親は振り回されてばかり。大人から見れば小さな出来事でも、息子にとっては大事件。一緒に笑ったり驚いたりするのも、かけがえのない時間となっています。
10年後はそういうこともなくなり「自分の意志」で物事を決めているでしょう。それが嬉しくもあり、寂しくもある時期がやってきます。ただ「自分の意志」で決めた事に後悔しないようにしてもらいたいと願っています。10年後に限らず、これから進学就職・結婚など様々な選択を「自分の意志」で決める時がやってきます。その時点では正解が分からないかも知れませんが、人生のターニングポイントを振り返った時、これで良かったと胸を張れる人生を過ごしてもらいたいです。それまでは、我々が温かく見守ってあげようと思います。             
 
                            Y.Hくんのご両親より
 
 
キッズNewsはPDFをクリックしてご覧ください!

PDF Download

かたつむりの季節♪

最近は雨も多く、紫陽花の花が一層美しく街に映えていますね。
梅雨に入ってから、キッズの生徒さん達も梅雨の景色の絵を描いたり、カタツムリをモチーフにした時計を作成したりと、梅雨を意識したレッスンを行っています。
生徒さんの描いた色鮮やかな絵や可愛らしいカタツムリを見ていると、雨ばかりで憂鬱になりがちな気分も吹き飛んで明るい気持ちになりますね。
そろそろ本物のカタツムリに会える頃でしょうか‼
 
インストラクター 榊
 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>
このページの先頭へ